言いたいことは明日

サークル:天然レッド 漫画描いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出版社に漫画の持ち込みにいってきました。

虫部 のコピー
お久しぶりです!
すっごい日が空いてしまいましたが、ちゃんと生存しておりますです。

今から丁度一ヶ月前位に某出版社の編集部にお邪魔して漫画の持ち込みに行ってきました。
見てくださったのは、40代くらいの男性の編集者さんでした。

予想では、というかバクマンではパラパラ高速で読むのが普通。見たいに描かれていたので
さらっと読まれたら終わりかと思ってたんですが、じっくり丁寧に読んでくださいました。
作品の事に対して果てしなく厳しい評価をいただきまして、一切褒められた記憶がございません
いや、多少なにか褒め・・・いや、無いです。褒められてないです。
編集さんの一言一言をメモしようと意気込んでいたんですが
まったくメモレナカッタデス;はい。

今回持って行った作品をを賞に応募してくださいと言われたのでそのまま預けてきました。
結果があと数日で出るみたいなんですが、あんまり頑張って描いた作品じゃないので
もやもや感が凄いあります;
切り替えて今描いてるのまた送ろうと思ってます。

以前コミティアでコミックリュウの副編集長さんに漫画を見てもらった事があるのですが
そのときは編集さんが凄く優しく接して下さり、名刺もくれたので少し余裕を持ったんですが
憧れの出版社の前にたどり着いたら足がガタガタブルブルで緊張しすぎでキョドリまくりで
もうアカンかったです。
あと厳しかった。まじで厳しかったです。
ですが、絶対この雑誌で漫画賞とって掲載されたいと思ったので
なんとかしがみついてみようと思います。

時間がかかると思いますが、漫画家頑張って目指してみますーノシ
スポンサーサイト
  1. 2013/04/05(金) 22:10:09|
  2. 制作
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。